「ニュース」の記事一覧

谷口主宰の日本詩歌句随筆評論大賞受賞を吉野熊野新聞で取り上げていただきました。
運河の俳句 9月号より
馬鹿の花  谷口智行 海に腹さらす村々浜おもと陸よりも海が隆々馬鹿の花どこからが海どこからが出水川産院と墓地は地続き夏の月田の水を捌きし石も灼けゐたり菱波立つ土用の沖のひとところ蚊のごとく諸手にうたれ二化螟蛾衣嚢より玉虫の翅蟬の殻波音も藪蚊…
 10月 運河吟行句会のお知らせ
10月の運河吟行句会は「道詮忌献句会」に参加します ◆ 日時:   10月2日(日)9:50      ◆ 集合場所: 近鉄平群駅  ※集合時間と場所が9月号の案内と違っていますのでご注意下さい。 〈道詮忌献句会〉 句会場  平群町総合文化センター く…
【速報】 谷口主宰の論説『窮鳥のこゑ』が日本詩歌句随筆評論大賞を受賞いたしました。← 授賞式は中止となりました。8/31
8月6日大阪句会、7日吟行句会、14日桂句会、17日寧楽句会、21日本句会は休会です。
運河の俳句 8月号より
蛇日和    谷口 智行妖しくも眩し梅雨入の熊野灘僧房を遺す神領さるをがせ田頭に寄り合うてゐる蛇日和孟夏なれリヤカーに置く拡声器谷蟆か小豆洗ひの音きこゆ休耕の御饌田に散りて竹の皮青梅雨の草木鳥獣虫魚かなお互ひの見ゆるところに昼寝せりいちれ…
運河の俳句 7月号より
五月憂し      谷口 智行 春雷のただよふごとく遠ざかるひじき蜑海のうねりをくねりといふ言ひわけをせざる生きざま焼栄螺雉の声コーセーセンクーと聞こえけり煙雨とて山割る力花うつぎ海風の届かぬ鄙に海桐咲く吾のみ知る七里御浜の青大将ふた…
松瀨靑々師初期作品補遺
運河6月号掲載より f729acfb4375c16c800cead95fbddc6bダウンロード
熊野新聞にて運河が紹介されました! 2022年6月15日号
熊野の自然、風土、歴史  宇江敏勝・中上健次
301c9f3065801df3aa55924430fe83dbダウンロード